簡単にガス代節約

簡単にガス代節約

簡単にガス代節約

冬の光熱費はかなりかかりますよね。

 

とくにガス代が大変なのです。

 

うちはガスファンヒーターがないので、ガス代としてかかるものといえば、コンロと給油くらいです。

 

つまり、ガス代として発生するもとは、夏と変わりません。それでも夏と冬だとガス代が2〜3倍以上変わるので、寒いものを温めるのは、どれだけエネルギーを使うか、というのがよくわかります(^_^;)

 

圧力鍋などがあれば、ガス使用時間も削減出来るのですが、我が家にそんな高額調理器具ございません(笑)

 

先日、ネットで煮物などを作るとき、具材をいれて、沸騰させて5分くらいすれば、火を止めて、バスタオルで鍋ごとくるんでおいておくと、具材が柔らかく煮立っている、というのを見ました。

 

私はサツマイモが好きなので、この時期はおやつにふかしいもをよくやります。レンジで柔らかくすると節約になるよってのもあるのですが、やっぱり鍋でふかしたものとホクホク感が全然違うのです。なのでどうしてもお鍋で蒸かします。

 

2日に一回以上はふかしいもをしていたので、先月のガス代が高めだったのはこれが原因でしょう。

 

そこで、早速うちでも試してみました。

 

まず、鍋に火をかけて、沸騰させるところまでは一緒です。ここから、5分〜10分くらい火にかけておいて、火をとめます。当然、芋はまだにえきっていないのですが、この時点で鍋ごとバスタオルでくるんで、1時間程まちます。そうするとあら不思議。芋が、しっかり煮えきっているのです。

 

中に入れる具やその大きさによっては最初に沸騰させて煮え立たせる時間がかわるのですが、慣れてくると大体わかります。キッチンタイマーで時間を計りながらすると、余計なガスを使わなくなりますよ。

 

うちはこれをやり始めて、ガス代が2000円以上下がりました。

 

だれでも簡単に出来ちゃえるのでこれはおススメですよ。冬はただでさえ、煮物をする機会が多いので、そのためのガス代が少しでも削減出来たらありがたいですよね。

ホーム RSS購読 サイトマップ