紫外線を浴びた時の私のケア方法

紫外線を浴びた時の私のケア方法

紫外線を浴びた時の私のケア方法

私は美白命なので年中紫外線対策をしています。しかし紫外線の強い季節はいくら対策をしていても、日焼けしてしまうことがあるのです。
そんな時に何もケアをしなかったらもちろん日焼け肌になり、いずれシミやソバカスが出てくることになります。
しかし日焼けしてもきちんとケアをすれば白肌をキープすることが出来て、シミやソバカスの出現も予防することが出来るのです。
まず日焼けしてしまったかもと思ったら、帰宅後すぐに肌を冷やすようにしています。色々なやり方があると思いますが、私はハンカチに包んだ保冷剤を使って冷やすことが多いです。
外出する前から今日は紫外線を沢山浴びることが予想出来るときは、保冷剤を保冷バッグなどに入れて持っていき、メイク直しの時などに火照りをおさえています。
顔を冷やしたあとはたっぷりと保湿することが大切です。この時に使う化粧水に特にこだわりはなく、惜しみ無く沢山使うことの出来るプチプラのものを使用しています。
自分の肌に合えば100円ショップのものでも問題ないです。しかし日焼けした肌は敏感になっているので、アルコールが入っていないものがおすすめです。
そのあとはシートパックをしてさらに保湿をします。
今流行りの炭酸パックでもいいのですが、私は刺激を感じることがあるので、日焼けした当日には使わないようにしています。
これらのケアをした翌日からはスキンケアを美白ラインにして、じっくりとケアしていきます。特別効果なものでなくても使い続けていくと肌のトーンが変わります。私はドラッグストアでも買えるハダラボの白潤がお気に入りです。
とてもプチプラですが化粧水だけこれに変えても、肌のトーンが明るくなったと感じることが出来るのでお気に入りなのです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ